08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

プロフィール

カテゴリ

ギャラリー

過去ログ +

タグリスト

お知らせ

・当ブログはリンクフリーです
・ジンクスIVの組み立て説明書はこちら
・ガンダムOOオートマトンペーパークラフト公開中!
・テスト先生の動画はこちら

go page top

スポンサードリンク

go page top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

トラックバック: -- |  コメント: --
この記事に拍手する
go page top

予想外の事態

ペパクラデザイナーでテスト展開したものを組み立てたところ予想外の事態が発生しました。
要約するとデザイナーが役に立たないかも。
細かい話は追記にて。
2009-01-29-01.jpg写真1
パイルの先端を組み立てた物で、上がデザイナー使用、下が花子で作図したものです。
円錐と円柱の構成で、のりしろは円錐側にあります。
円錐底面の直径は9mm(円周28.3mm)なので円柱はのりしろを覆うため、直径は9.5mm(円周29.8mm)でなければなりません。それをデザイナーは考慮してくれません。泣
なのでのりしろが飛び出てしまっています。
下は手動で作図したので収まっています。

2009-01-29-02.jpg 写真2
次はパイルの終わりのパーツです。左がデザイナー、右が花子です。
これはさらに深刻で、単純にデザイナーで出力すると内円パーツが長過ぎて斜めに広がるパーツが止められません。泣
右は各パーツ微調整を行ったので何とか組めました。(まだ調整が必要)


ペパクラデザイナーはポリゴン展開ソフトなので厚さの概念がないようです。
完成モデルをさらに細工して出力した方がよいか、従来のようにこつこつ描いた方がよいか非常に悩んでいます。
花子はエクスポートしたDXFファイル読んでくれないしなぁ。
直線重視のパーツならデザイナーで問題なさそうだしなぁ。
検証の時間が必要になりました。よって、KIKUの完成は確実に遅れそうです。

カテゴリ: 雑記

go page top

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #
2009/02/06 22:27 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://farnoise.blog59.fc2.com/tb.php/80-a9ce81b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。