09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

カテゴリ

ギャラリー

過去ログ +

タグリスト

お知らせ

・当ブログはリンクフリーです
・ジンクスIVの組み立て説明書はこちら
・ガンダムOOオートマトンペーパークラフト公開中!
・テスト先生の動画はこちら

go page top

スポンサードリンク

go page top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

トラックバック: -- |  コメント: --
この記事に拍手する
go page top

ACVベータテストの感想

 いよいよ始まったPS3版ACVベータテスト。
 フロムの抽選には外れましたが、当選者の方からシリアルを譲ってもらえたのでプレイすることが出来ました。

 一通りプレイできたので感想とか書いていきます。
 この先ネタバレ、駄文に気をつけてください。
・領地ミッションに関して

 侵攻側で対人戦になったのは4回、無人戦は8回くらい。
 無人戦の制限時間は5分ですが本陣までのトンネルや川越えも含まれるため戦闘時間はさらに短くなります。
 砲台の攻撃バリエーションはレーザー、ミサイル(うろ覚え)、スラッグ?が確認出来ました。
 特にスラッグは凄い衝撃力を持っており、固められたところにレーザー、ミサイルの雨あられで身動きできずに大破することもまま。遠距離からちくちく攻撃することも出来ますが制限時間が厳しい状況でした。

 ガチタン構成でトンネル出口付近の砲台数門をキャノンで壊していたら制限時間半分を切ってしまい、焦って飛び出たら蜂の巣に…重量二脚で特攻を仕掛けてヘリ5機中3機を破壊した時点でタイムアップ、大破寸前という結果でした。
いずれもソロプレイ。

 破壊対象となる砲台やヘリが堅すぎて単機侵攻は無謀の一言。一度も成功できていません。
 バトルライフル(旧バズーカ)やブレードで斬りまくっても平然とホバリングを続けるヘリすげー。AP6桁あるし…

 マッチングが成功して対人戦となった場合は制限時間が10分に延長。この場合の撃破対象はACに限定されるようです。防衛側でAC戦になったとき、前に出すぎて撃破されたらその場でミッション失敗になってしまいました。
 領地を守りたいなら高みの見物一択。耐久度の減少はその一戦きりで以降は全くしていませんw

 逆に侵攻側ガチタンで2対1の場面があったのですが、相手が前に出てきてくれたため攻撃属性の不利にも関わらず押し勝つことが出来ました。砲台も相手にしていたら確実に失敗だったでしょう。


・ストーリーミッションに関して

 ベータテストでプレイできるのはストーリー導入部の始めです。
 主人公が囮になって別働隊がセキュリティセンターを破壊、後に脱出援護に向かうところまで。
 登場人物がしゃべりまくりで楽しい。FPSのキャンペーンモードみたいな感じです。
 敵は浮遊型警備センサー、戦車、ヘリ、盾MT、狙撃MT(MTというくくりで正しいかは不明)、最後に警備部隊AC。
 長さは従来ミッション3本くらいで中間セーブが2回、ガレージポイントが2箇所ありました。

 ステージは郊外→市街地→トンネルと移っていきます。
 スタート地点は開けているのでグライドブーストで一気に駆け抜けると爽快。
 敵を倒しつつ侵攻するとムービーが挿入され狙撃MT部隊が市街地のビル屋上に降下、これも撃破していきます。ここからはマップが複雑になり、スキャンモードでの位置確認や物陰に隠れて敵射線に入らないことが重要。レーザーポインタに当たるとドキドキです。

 一通りの排除に成功すると別働隊の脱出支援に向かうことになります。目的地が高層区に移るため、連絡トンネルに舞台が移ります。背中を狙う敵MTがビルの上に!
 トンネルに入るまで長い長い直線なのでグライドブーストが気持ち良い。途中に配備されているMT&戦車部隊をグライドで急接近しつつノンストップで撃破出来たときは本当に、めっちゃ楽しかった。
内部は若干の障害物と緩やかなカーブが続きます。登場人物の会話もあるのでスキャンモード(省エネ)にしてグライドしているとストレスがありません。
 途中で武装列車と遭遇するので撃破出来ればボーナス獲得。列車の前に出て攻撃してるとタックルされますw
 列車破壊か一定時間経過で軽量逆関節の警備ACが登場。これを撃破してミッション終了です。

 レーダーがないのでルートがカーナビのように表示されたり、エリアオーバー知らせる注意帯がポッと現れるのが新しい。リコンを射出すると障害物越し敵を確認出来るので結構重要です。エリアを飛び出てもすぐには失敗になりませんが一定時間を過ぎると大破(敵前逃亡防止の遠隔爆破?)して失敗になります。
 ミッションごとにサブクエストが設定されていて、一定数破壊、体当たり破壊、スピード撃破などやり込み要素も用意されるみたいです。
 領地ミッションで借金まみれになる前にストーリーミッションをこなして資金を稼ぎ、パーツ購入してしまった方が良い感じです。強化人間にはなれないと思うので。

 バグとしては補給ヘリを呼んだのち作戦再開という場面で一度フリーズしました。その後は起こっていないので再現性は発見できていません。

・操作性に関して

 これは相変わらず難しい。かといって削れるものも見あたらない。逆に足りないくらい。視点リセットほしいです。通常ブースタON/OFFも大切。ジャンプするとブースト滞空するので素早く接地したいときはOFFらないといけない。グライド、ドリフトが地上限定であることを考えるとONしっぱなしには出来ません。各人のキーアサインは必須でしょう。
 OWの操作がどう追加されるのか気になるところです。
 ドリフトは旋回のみ入力(移動ニュートラル)すると惰性速度に応じて発生するようです。

・攻撃、防御属性に関して

 個性の強い味付けになっていて3つを両立するのは難しく必ず穴ができます。高火力武器を使えば押し切ることも可能ですが、武装の属性は散らしたほうがベター。
 使用武器にあった機体構成、それにあった戦術を貫かないとあっという間に負けてしまいます。弱点を的確に突くことが勝利への第一歩だと思います。

難しいけど面白い。表面は変わっても根っこは変わらない歴としたアーマードコアです。
ではまた今度?

カテゴリ: 雑記

タグ: アーマードコアV  ゲーム  ベータテスト  感想 

トラックバック: -- |  コメント: 0
この記事に拍手する
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。