07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

プロフィール

カテゴリ

ギャラリー

過去ログ +

タグリスト

お知らせ

・当ブログはリンクフリーです
・ジンクスIVの組み立て説明書はこちら
・ガンダムOOオートマトンペーパークラフト公開中!
・テスト先生の動画はこちら

go page top

スポンサードリンク

go page top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

トラックバック: -- |  コメント: --
この記事に拍手する
go page top

反省点とか

2009-10-18-01.jpg 2009-10-18-02.jpg
所謂、こっちみんな画像
砲身を向けんな画像
2009-10-18-03.jpg 2009-10-18-04.jpg
OB展開で背面全体はお初かな斜め向いてちゃ比較にならないので没
2009-10-18-05.jpg  
可動域が狭いよなぁと思わせる一枚 

サンクス、1日20カウント超え。
一応形になったので満足です。
例の追加装備は別の機会に。

反省点は続きにて。
ぶっちゃけ、最後に引っ張りまくったコアの出来が良くありません。
試作で大丈夫と思いきや本番アウト!が多くて紙の残量がギリギリで焦ったのと、
撮影しながらの組み立てが痛かった。
接着面が大きいと誤差も発生しやすいのです。
にしてもキャンソンは高い。

武器腕は思ったより重くなりました。砲身本体が特に。
重心に偏りがあるのでコアとの接続には負荷がかかってます。
(ダレても軸は交換可能になってます)

頭部はディテール維持の為これ以上小さくできない状態です。
よって機体サイズは最小になります。
私的には200mm前後がベストなサイズだと思っているのでちょうどいいかな。

背中武器のハッチ展開はオミットするか迷いましたが、実装しました。
軸が支えるのもフタだけなので、負荷がかかりません。
こういう場所への可動ギミック配置が向いてると思いました。

脚部は膝立ちができないのが悔しい点です。
膝が90度曲がれば何とかなるかなと思っていましたが予想以上に曲がらなくて…
デザインと可動域の両立は難しい。

カテゴリ: FEEDBACK

トラックバック: -- |  コメント: 1
この記事に拍手する
go page top

この記事に対するコメント

どうも、動画紹介させていただいたものです

簡潔に

全体的にどこか小さいイメージを受け、ちょこっとSDっぽくも見えたり
頭部が少し大きいからかな?
背部から見るとコアが少し大きく見えて、腕と足との大きさに違和感があるかも


……しかし、このギミックと各パーツの出来のよさ
単純に質感以外ではプラモデルに引けを取らないのには驚きました


ドミナントと呼ばせてもらいます
URL | あどめ #mtZYs9/Q
2009/10/29 00:06 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。