08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

プロフィール

カテゴリ

ギャラリー

過去ログ +

タグリスト

お知らせ

・当ブログはリンクフリーです
・ジンクスIVの組み立て説明書はこちら
・ガンダムOOオートマトンペーパークラフト公開中!
・テスト先生の動画はこちら

go page top

スポンサードリンク

go page top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

トラックバック: -- |  コメント: --
この記事に拍手する
go page top

試作脚部 その1

 2011_09_27_02.jpg

足先から足首まで

ロボットの足といっても普通はつま先が先細りして人の足みたいな印象があるんですが、この脚部はかなりメカメカしい。
足首の装甲を除くと細かい部品が多く、関節の配置もかなり限られています。組み立てやすさ重視のために関節構造はアレンジしました。(本当は忠実に再現したかった)
足裏の凹凸も山折り・谷折りを繰り返してそれっぽく仕上げています。

スポンサーサイト

カテゴリ: ACV-中量2脚

タグ: ペーパークラフト  ACV  脚部  草履足 

go page top

試作頭部

 2011_09_24_02.jpg

頭部


普通ならバイザーだったり主張するようにカメラアイが配置されていたりするものですが、この頭部はぱっと見の"眼"らしき物がなくて変わった感じがします。もちもん左上、装甲に隠れるように2つのカメラはあります。見つけるのに苦労しました。ゲーム内の説明文にもあるように特に演算処理に優れたタイプってことでしょうか。

1/25スケール(ACVでの機体サイズは5m)で制作するとしわ寄せが頭部に来ますw ほとんどが小さなパーツばかりで、アンテナは1x30mmの長方形を3重にして接着しました。前面の反射板?パーツは省略しようか迷ったのですが、あるなしでは印象が変わってしまうので取り付けてみました。(特にL字の接続アームが小さい)

カテゴリ: ACV-中量2脚

タグ: ペーパークラフト  ACV  頭部  主張しない眼 

go page top

試作コア その4

 2011_09_21_02.jpg  
コアの小物、装飾部分

前部の装甲版が付いて全体に締まった感じが出てきました。
装甲版の奥にサブカメラがあるのですが、ゲーム画面では確認しにくくて最初は何だかわかりませんでした。
頭の中で整理が付いていないと混乱するばかりです。
腕部と脚部の接続ポイントができていませんが、一端終了。次は頭部に入っていきます。



カテゴリ: ACV-中量2脚

タグ: ペーパークラフト  ACV  コア  装飾部分  固定式   

go page top

試作コア その3

2011_09_19_01.jpg 2011_09_19_02.jpg

2011_09_19_03.jpg

コア背部

後ろの青い部分がコックピットハッチだと思います。
構造的にはナイトメアフレーム に近い感じでしょうか。ただ脱出機構はない様子。
乗り降りは4つあるウィンチのどれかを使うとか。フロム脳が加速しますね。
昨日のイベントでOWの装備状態を見たけど背面全体が覆われるからパージしないと降りられない…

左右間違って組み立てちゃった部品があるけど今回は気にしない。

カテゴリ: ACV-中量2脚

タグ: ペーパークラフト  ACV  コア  コア背部  固定式 

go page top

試作コア その2

 2011_09_18_02.jpg
2011_09_18_03.jpg

コア下部

グライドブーストは前後左右可能ということで、メインブースターが4つなりました。
うち2つはコアの前部に装備されるのでそのための傾斜を確保。

パイプの折れ目部分の展開図はペパクラデザイナー様々です。


カテゴリ: ACV-中量2脚

タグ: ペーパークラフト  ACV  コア  コア下部  対称部分  固定式 

go page top

試作コア その1

2011_09_17_01.jpg  2011_09_17_02.jpg 2011_09_17_03.jpg
コア上部

首関節を備えた頭部ベースとの接続になっているので角穴x2にしています。接続が難しいようならx1にする予定。
あと腕の接続ポイントが左右に張り出しているのと隙間が多いので部品が多くなっています。
この隙間は何か狙いがあるのだろうか?兵器関連 の知識がないからわからない…

モールドが多いので黒パーツの切り出しもなかなか手間がかかります。

カテゴリ: ACV-中量2脚

タグ: ペーパークラフト  モデリング  ACV  コア  コア上部  対称部分  固定式 

go page top

試作腕部 その5

 2011_09_15_02.jpg  

左腕
通常肩部をさくっと制作。肩の上のオブジェクト(円柱x3・写真には良く写っていない)は何だろう?気になる。
あとゲーム中ではハンガー武器を載せないとハンガーアームが非表示なってしまい、装甲版に穴一つ無い状態になるため一見してハンガー不可だっけ?と勘違いしてしまいます。載せると装甲版上部にアームが描かれるのですが、どうやって接続してるのか、こっちも気になるところです。

ペパクラの方では接続用の角穴を配置。固定式で作っているとはいえアセンブル機能はほしいかなと思いました。
装甲版にリベットのモールドが入っていないので寂しい感じになってしまいましたね…

コンテナをリテイクするかもしれませんが腕部は終了。次はコアに突入します。


カテゴリ: ACV-中量2脚

タグ: ペーパークラフト  ACV  腕部  非対称部分  固定式  ハンガー可 

go page top

試作腕部 その4

  2011_09_13_02.jpg

右腕と左腕上腕まで。
左腕とコンテナを仮接着してみました。ボリューム満点で格好良いのですが、どうみても大きすぎる(´・ω・`)
比率計算したら高さ、奥行きともに15mmも小さくできるし…ショップのデータも残したんだからきちんと見ておくべきでした。
腕部で残すところは右の通常肩部。薄くて大きい装甲版に手間が掛かりそうな感じです。


さて今月18日に開催されるフロムのイベントに当選しました!とにかく生ライブが見たい。第一部は300人限定なのでゆったりできそう?UST配信と違って迫力ありそうだから楽しみです。
ACVは選択できる武器が変わっているそうなのでしっかり確認したいです。操作方法は忘れかけてますけど…
ダークソウルは製品版で遊べるらしい。予約済みだからここで先行して殺されておきます。


カテゴリ: ACV-中量2脚

タグ: ペーパークラフト  ACV  腕部  対称部分  固定式  FROMSOFTWARE_Game_Festa_2011  ダークソウル 

go page top

試作腕部 その3

2011_09_11_01.jpg 2011_09_11_02.jpg
肩部コンテナ

よくミサイルコンテナって言っちゃうけど無誘導ロケットも積めるのでやっぱり肩部コンテナ。製品版では地雷とかジャマーとか色々選択できるようになるのだろうか。スモーク・ディスチャージャー(もちろんリコンに引っ掛からなくなる)とかあったら面白いんだけどなぁ

今回はハッチオープンできませんが可動式の時は開けるようにしたい。そして射出動作も再現したいと思っています。一応考えはあるんですが、うまくいくかわからないのでお蔵入りになる可能性も (;^_^A

あと背を高くしすぎたみたいで腕と合わせるとコンテナ部分が大きく見えちゃいます。

カテゴリ: ACV-中量2脚

タグ: ペーパークラフト  ACV  腕部  非対称部分  固定式  肩部コンテナ 

go page top

試作腕部 その2

 2011_09_10_02.jpg

2011_09_10_03.jpg

肘裏エネルギーパック(?)から上腕の一部+握り拳。

はじめ、肘裏部分は重量級武装を持つ際のバランサー的役割を果たすのかなぁと思っていたのですが、他の腕部を見るとそれがなくて、それなら4系のアリーヤ腕みたいなエネルギーパックなのか?などと想像したりしてました。

それはともかく、Eパックの配置角度が弱くて肘の可動域をかなり制限しているため修正の予定。見落としていた放熱フィンらしき物を追加したのも影響しました…

ここから先は非対称。右腕を作っているのでまずは肩部コンテナからいきます。

カテゴリ: ACV-中量2脚

タグ: ペーパークラフト  ACV  腕部  対称部分  固定式 

go page top

試作腕部 その1

 2011_09_08_03.jpg
2011_09_08_02.jpg

昨日と今日で腕部の前腕から肘関節外側にかけて作りました。
色はブルー+ライトグレーにして、アクセントにダークグレイと照明部分にイエローを配しています。
棚に眠っていたブルーの色上質紙を引っ張り出してきました。

無関節で作り出したら凄く気が楽になって、落ち着いて作れたから色々と気を配りながら進められそう。
#関節パーツがいかに面倒か実感しました

ポーズは任意で固定できますが、とりあえずはガレージ立ちでしょうね。

カテゴリ: ACV-中量2脚

タグ: ペーパークラフト  モデリング  ACV  腕部  固定式 

go page top

可動関節改良

2011_09_06_01.jpg
制作を開始する前に関節を改良しました。
変更点は摩擦部分の長さを変えて外側のひだが飛び出ないようにしたこと。
あと単に段々にすると切り離しの時に面倒なので傾斜を付けて一直線に切れるようにしました。
これで万事OKなはず。

でも 試作機にあんまり時間かけたくないからはじめは固定式にしちゃおうかなって考えてます。

カテゴリ: 制作物

タグ: ペーパークラフト  可動関節  改良   

go page top

ACV-中量2脚



そろそろ大丈夫かなぁというところまで描けたので公開。アーマードコアVより中量2脚機体です。
CBTのゲーム画面は規約によりアップできませんが、2次創作なら問題ないとやない氏がつぶやいていたのでOKなはず。
イラストとか検索しても引っ掛からないから少し不安になっちゃいますけど。

描いたモデルはペパクラ用のため、ローポリです。頭頂高20cm(ミサイルコンテナを含めると24cm)でフル可動にする予定でいます。
関節もジンクスIVで仕様が固まり、若干の改良を加えてガンガン使っていけそうです。

Vから機体デザインが一新されてバランスを取るのが難しかった。油断すると頭でっかちの短足でデフォルメっぽくなってしまので…
あとガレージ立ちでも膝を曲げて前傾姿勢を取っているためスネやモモの長さを把握しづらかったり、非対称なのも厄介でした。その代わりなにもしなくても格好良い!

武装はベータテスト中のパートナーが愛用していたガトリングと簡単デザインのレーザーブレードです。キャノンも近いうちに描きたい。
#頭部も角ってて簡単そうだった狙撃型に置き換えました。

現状はこんな所。全身のモールドと関節の配置を再確認したら制作に入っていきます。

カテゴリ: ACV-中量2脚

タグ: アーマードコアV  モデリング  六角大王  中量2脚  頭部  腕部  コア  脚部  レーザーブレード  ガトリング 

go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。