11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

プロフィール

カテゴリ

ギャラリー

過去ログ +

タグリスト

お知らせ

・当ブログはリンクフリーです
・ジンクスIVの組み立て説明書はこちら
・ガンダムOOオートマトンペーパークラフト公開中!
・テスト先生の動画はこちら

go page top

スポンサードリンク

go page top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

トラックバック: -- |  コメント: --
この記事に拍手する
go page top

デフォルメの度合い

2010_12_29_02.jpg   


悪くは無いと思うけどちょっと違うような…そんなモヤモヤが解消できた気がします。
左が5.5頭身で右は4.5頭身。頭とコアの高さが一致すると丸くなったと強く感じるようです。
これ以上はただ潰しただけになったのでこのあたりで制作。

アルティールはいったん保留にします。
#ごめんゼーガ。
スポンサーサイト

カテゴリ: 047AN

タグ: アーマードコア  モデリング  047AN 

トラックバック: -- |  コメント: 0
この記事に拍手する
go page top

新・紙関節



pdf→
http://cid-59c933d8b3faf9ab.office.live.com/self.aspx/.Public/%e7%b4%99%e9%96%a2%e7%af%80/%e7%b4%99%e9%96%a2%e7%af%80.pdf

dxf→
http://cid-59c933d8b3faf9ab.office.live.com/self.aspx/.Public/%e7%b4%99%e9%96%a2%e7%af%80/%e7%b4%99%e9%96%a2%e7%af%80.dxf
※塗りつぶし部分が真っ黒状態?

ラシャ紙&拡大縮小なし印刷推奨。B5縦の横幅で収まります。
作り方は続きからどうぞ

追記
※軸受けの両端は0.5mm程度短くした方がいいかも
※外箱は1つにまとめた方が強度が安定しそう

-- 続きを読む

カテゴリ: 制作物

タグ: ペーパークラフト  関節 

トラックバック: -- |  コメント: 2
この記事に拍手する
go page top

新関節できた


・ポイントは組み立て時にしっかり圧着できること。摩擦より重要でした。
ちなみに私の指の力では歪みますが潰せません。


どつぼさんの可動関節を基本に試作を重ねること11回、やっと新関節の完成です。12x12x5mm

長所は何と言っても組み立てやすいこと。9パーツ構成で少し面倒ですが多少の誤差は許容できるのでかなり楽です。
10mmに縮小出来れば次の公開時に関節をオミットする必要もなさそう。

関節の展開図は週末にアップ予定です。

カテゴリ: 制作物

タグ: ペーパークラフト  関節 

トラックバック: -- |  コメント: 0
この記事に拍手する
go page top

テストショット #5


・肩アーマーの曲面はかなり綺麗に出来ました。縦の継ぎ目が消せれば完璧だけどのりしろを分離しても駄目なんだよね…

ひとまず全身完成。パーツ数は100ちょっとです。
装飾系パーツがないので追加していきます。細々したオブジェクトでごまかせばもう少し良くなることでしょう (^^;

カテゴリ: ゼーガペイン・アルティール

タグ: ペーパークラフト  ゼーガペイン  アルティール 

トラックバック: -- |  コメント: 0
この記事に拍手する
go page top

テストショット #4


・ロボット魂と比較。腰ジョイントを追加したりで全高130mmに

脚部の装甲が足らないけど自立出来るようになりました。パーツバランスが良くないですね…コックピットが長すぎる?
腕を作った後に見直します。

カテゴリ: ゼーガペイン・アルティール

タグ: ペーパークラフト  ゼーガペイン  アルティール 

トラックバック: -- |  コメント: 0
この記事に拍手する
go page top

テストショット #3


●背面は歪みが酷くてお見せ出来ません(T_T)

コックピット周りを作ってボディが完成。全高120mmで進めていますが、関節を配するのは難しそうです。

カテゴリ: ゼーガペイン・アルティール

タグ: ペーパークラフト  ゼーガペイン  アルティール 

トラックバック: -- |  コメント: 0
この記事に拍手する
go page top

テストショット #2

2010_12_12_01.jpg 
●モデリングより頭が大きい感じだけどデフォルメだから許容範囲だと思う。実物にすると印象が変わるものです。


第二の難関だったコックピットがスムーズに進みました。
のりしろの向きを変えて段差を和らげる必要がありますが基本は写真の感じ。
モデリングでも球面は三角or四角の集合体で表現される訳ですが、その向きが重要でした。

カテゴリ: ゼーガペイン・アルティール

タグ: ペーパークラフト  ゼーガペイン  アルティール 

トラックバック: -- |  コメント: 0
この記事に拍手する
go page top

テストショット

2010_12_11_01.jpg
●単3エネループと比較。豆粒みたいなパーツは息で吹き飛んじゃうから扱いが大変です。


適度に曲面があってパーツ構成を考えるにはちょうど良いかな、というわけでアルティールを作っていくことにしました。
とりあえず難関になりそうな頭部を試しに制作。CGで修正しつつ作業したので結構うまくいったと思います。

あとは印刷線で汚いから裏返し処理をしてみます。




カテゴリ: ゼーガペイン・アルティール

タグ: ペーパークラフト  ゼーガペイン  アルティール 

トラックバック: -- |  コメント: 0
この記事に拍手する
go page top

アルティール


軸がブレまくってますが…ゼーガペインアルティール(デフォルメ)です。
ゼーガタンクをまってるとニコ動でコメントをもらって、そうだよなぁと思いつつ描きました。

ああ、どうしよう…

カテゴリ: モデリング

タグ: モデリング  ゼーガペイン  アルティール 

トラックバック: -- |  コメント: 0
この記事に拍手する
go page top

サラーフ


曲面は難しい。そんな残念な状態のイクバール(アルゼブラ)の軽量機体サラーフ(ソーラ)です。
描いたは良いが出来んのかコレ。
初代ホワイトグリントに逃げちゃうかもしれません。

サイズは100mmにしたいけど頭部の出来次第です。

カテゴリ: モデリング

タグ: アーマードコア  モデリング  サラーフ 

トラックバック: -- |  コメント: 0
この記事に拍手する
go page top

テスト先生の総括


●すっかり忘れていたとっつき。動画のギャラリーに入れればネタになったんだけど…


さて最終目的である制作動画も完成して一段落しました。さっそく宣伝もしてもらってうれしい限りです。
動画のラストはずいぶん前から考えていました。ラストレイヴンといえばアレなのでw

#フォグシャドウさんはfgでコメントをくれた方なのかな?

新型の関節ですが一応の完成となりました。現在でも制作時の保持力をほぼ維持出来ていて、少しなら手荒に扱っても大丈夫です。

関節の試行錯誤で何機ものテスト先生を作ることになった訳ですが、成果が上がって良かった。腕部など部位接続は最低5mm確保しないとポロポロ落ちることも分かりました。あと乾燥後に仮接続をして慣らさないと周囲のパーツを潰してしまうことも。

カテゴリ: テスト先生

タグ: ペーパークラフト  アーマードコア  テスト先生  初期機体 

トラックバック: -- |  コメント: 0
この記事に拍手する
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。