10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

プロフィール

カテゴリ

ギャラリー

過去ログ +

タグリスト

お知らせ

・当ブログはリンクフリーです
・ジンクスIVの組み立て説明書はこちら
・ガンダムOOオートマトンペーパークラフト公開中!
・テスト先生の動画はこちら

go page top

スポンサードリンク

go page top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

トラックバック: -- |  コメント: --
この記事に拍手する
go page top

FV-24B

  2009-11-30-02.jpg

FV-24B完了。面が大きくてちょっと大味。
左は対称モードなので両手持ち。
右は腕・脚の関節を追加してボーンを入れる準備をしました。

CGパートも大詰めです。
スポンサーサイト

カテゴリ: グレン専用ゼニス

トラックバック: 0 |  コメント: --
この記事に拍手する
go page top

グレン専用ゼニス



一応全身。というわけで、機体はFM5からグレン専用ゼニスでした。

サバシミュで頑張って揃えました。2機分。
獲得部位はクリア時に決まるみたいです。
胴体ほしいのに腕部出たときは泣いた。でも中断セーブから再クリアしたら出た。

頂点数約2800でテクスチャ無使用になっております。
まずは180mmで固定式。でけーよと思われるかもしれませんが、
120mmに単純縮小すると2mmを切る箇所が出現します。

頭と肩周辺がまだ適当。表示角度で印象が変わるから調整が難しい。
スマート体型を目指します。関節の配置検証もしないとね。

FV-24"B"も描いてますよ。
ゲームデザインに合わせると妙に小さくなるので、
ずっしり感が出るよう大きめにします。
シンプルデザインでも意外と大変。
あと砲身数が分かんない。



ひだまりらじおx☆☆☆ 第2回聴きました。
相変わらずネタ仕様で安心。
あと、60分台にしない方針?気になる。

カテゴリ: グレン専用ゼニス

トラックバック: 0 |  コメント: --
この記事に拍手する
go page top

腕部



腕部はバランスが難しいです。
2重関節と上腕にもY軸関節を配置して
両手持ちをこなせるようにしたいですね。
武装はリクエストにあったガトリング(FV-24)を予定。機種は変わるかも

胴体は次回。

カテゴリ: グレン専用ゼニス

go page top

FF13ファイナルトレーラー

FF13ファイナルトレーラーの感想。
http://www.youtube.com/watch?v=NKuE9HEfjvQ&feature=player_embedded

リアル故に不気味の谷に片足突っ込んでるような
でも純粋に質の高さには感心。
スクエニならではと思いました。

以下気になった点
・口が滑らかに動くけど唇が僅かに遅れている気がする
・カットによって髪の動きが違い過ぎる。プリレンダとリアルタイムの違い?
・ヌルッとした動作に違和感。ネズミーのフルアニメーションと同質?

カテゴリ: 雑記

go page top

その4 カートリッジ&本体下部を作る

第4回はカートリッジと本体下部の制作と上下接続を行います。
長い&写真多数のため続きに記載しました。

写真の管理が面倒くさいのなんのって。
テーブルタグの操作ミスで道連れにするし…
一太郎で作ってPDF変換した方が手軽かも。

DSiLL のモックを見ましたが、ありゃでけーよ。
でかい割にボタンが小さくてさらに微妙。
極太ペンは収納できないのね…知らなかった。
所詮は次世代への繋ぎか…goもね。
-- 続きを読む

カテゴリ: DSiを作ろう

go page top

次のこと


ホワイトグリントは置いとくことにしました。ラインが削れません。

次作は可動域を広げる方向でデフォルメではありません。
目指せ膝立ちと思ったのですが、デザイン的に無理かな…
でも、それに近いポーズはとれるようにしたいと思います。

固定式も作って公開できたらいいな。

カテゴリ: 雑記

go page top

その3 上部を作る

第3回は本体上部を作ります。
文字が見にくいときはリンクで拡大してください。

2009-11-19-01.jpg2009-11-19-02.jpg 2009-11-19-03.jpg
1.上部内装パーツを切り抜きます
まだ赤指示部分は切り抜きません
2.印刷の矢印をまたぐ線が谷折りです
必ず先に蛇腹折りにして下さい
3.切り抜きを行います
スピーカー部は省略してもよいでしょう
カメラ部はそのまま
2009-11-19-04.jpg 2009-11-19-05.jpg 2009-11-19-06.jpg
4.圧迫してしっかり接着します
ズレに注意してください
5.スピーカーとディスプレイの埋め込み部品を切り取ります
6.ディスプレイはピンセットで摘んだ反対側の位置を決め全面を接着します
2009-11-19-07.jpg 2009-11-19-08.jpg 2009-11-19-09.jpg
7.上部外装部品をきりぬきます
側面3箇所は余白を残すと綺麗に折れます
切り抜きはまだです
8.ヒンジカバーに曲げ癖を付けます
9.最後に切り抜きを行うことで弱い部分が保護できます
カメラは省略してもOKです
2009-11-19-10.jpg 2009-11-19-11.jpg 2009-11-19-12.jpg
10.内装と側面を接着
下に合わせるのがコツ
(写真下矢印)
11.反対側を接着
上に合わせます
(写真上矢印)
12.軸が通るかチェックします


ヒンジ軸を一度曲げてしまうと強度が極端に落ちるので注意してください。
微調整してあるので、すんなり通ると思いますが。
説明って難しいですね。それでは次回に続く。

カテゴリ: DSiを作ろう

go page top

その2 スタイラスを作る

2回目はスタイラスの作成です。
5まではヒンジ軸と同じ手順にですが、細くなるので難しくなります。

2009-11-17-02.jpg 2009-11-17-03.jpg
1.切り出し2.癖付け3.芯を折る
2009-11-17-04.jpg 2009-11-17-05.jpg 2009-11-17-06.jpg
4.接着準備5.接着(径1.0mm強)6.取っ手の切り出し
2009-11-17-07.jpg2009-11-17-08.jpg2009-11-17-09.jpg
7.癖付け。小さく丸める必要はありません

8.開いて.端を接着します。しっかり乾燥させましょう
9. 取っ手部を本体に巻き付けます。密着するように数回転させましょう

軸とスタイラスがこのペーパークラフトで一番難しい部品です。
力加減を間違うとうまく丸められません。予備部品や切れ端でコツを掴んでください。
相変わらずの短さですが、次回に続く。

カテゴリ: DSiを作ろう

go page top

その1 ヒンジの軸を作る

初回はヒンジの軸をを作ります

2009-11-15-01.jpg 2009-11-15-02.jpg
1.切り出します
 
2.爪楊枝などで曲げ癖を
 付けます
2009-11-15-03.jpg 2009-11-15-04.jpg
3.片側を1mm位折り曲げます
 その部分を芯にして、さらに
 細く丸めます
4.下+矢印方向に数回、
 力を加えて隙間をなくします
 
 
2009-11-15-05.jpg  
5.一度開いて内側に接着剤を薄く塗ります
 4の要領で接着したら繰り返して密度を上げます


直径は約1.5mm弱になります。
軸を最初に作るとしっかり乾燥できるので後の行程が楽になります。

解説が少なくて申し訳ありません。次回へ続く。

カテゴリ: DSiを作ろう

go page top

PDF公開、始めました。

 KentPaper.jpeg

物置にてDSi の展開図ダウンロードを開始しました。
まずはPDFのみ公開で、作り方は追ってブログ記事で追加してきます。
11/13現在展開図のみ公開です。注意してください。

用意する紙は右写真の色画用紙と同質でOKです。懐かしい。
好きな色を1色用意してください。
八つ切り1枚20円程度で購入できると思います。

ペーパークラフト専用紙等はおすすめできません。
普通紙に印刷して雰囲気を感じるのもアリかと。

2011/01/01 追記
少しの間DLを再開します。

カテゴリ: ダウンロード

go page top

PDF検証中

  →  2009-11-12-02.jpg

現在、展開図をPDFファイルに変換して組み立て検証中です。
単色で組めるようにしました。
また、細部改良として

・スピーカ部を一段下げた
・スタイラス収納部の形状変更
・ボタン名を追加
・WiFi、充電、電源アイコンの追加

を行いました。
細かい部分は省略もできます。
汗をかいて一気に組み立てられません(汗)

もう少し待っててね。

カテゴリ: 雑記

トラックバック: -- |  コメント: 0
この記事に拍手する
go page top

DSiの展開図、公開します



最初のDSi(写真)の展開図と作り方を近日公開。
小型化する際に改良した部分をフィードバックします。
誰得って感じですが、物置のカウンターが地味に回ってるようなので…


四方山話。
docomo の携帯型番がリニューアルされた時から気になっていたのですが、
SH-04Aなど、最後の「A」の意味がわかりません。
来期の型番からして、2年ごとに通し番号リセットと末尾アルファベット改変が方針なのでしょうか?

ITmedia や impress も当時から解説してない気がする。

カテゴリ: 雑記

トラックバック: -- |  コメント: 2
この記事に拍手する
go page top

付箋紙でDSi

  2009-11-08-02.jpg

動画アップしました。
マイクロSDサイズのDSを作った時点でもう一段階小さくできると感じていました。
今作は勢いのみで動画まで突っ走ったため厳しい意見もちらほら。

初音の小型化戦争風、GAヘッドや八神はやて(判別はキツいか…)の登場、始めのボケなどはネタがなかったからです。

「ズームよろ」とのコメントがあったのでマクロで目一杯寄りました。
「デザインナイフだろ」ってあったけどデザインカッターでも余裕で商品検索できるしぃ↑。
と突っかかってみるテスト。大事なのは使いこなせるか、ですよ。
#力入れすぎて刃先(先の先、1mmに満たないくらいね)をよく折っちゃうけど。
タミヤのピンセットが使いやすい。くの字になってるので融通が利きます。

動画の最後でも言ってるけど、これ以上小さくする腕はないのでDSシリーズはお終いです。

カテゴリ: mini DS Lite

トラックバック: -- |  コメント: 0
この記事に拍手する
go page top

編集はほぼ完了

 2009-11-07-02.jpg
また動画を紹介してくださった、
あどめさん(http://adome.blog45.fc2.com/blog-entry-162.html)へ捧ぐ。
コメントへ添付できれば最高かなと思いましたが、無理なようなので今エントリーにて。

AC2AAが最新だった頃に作った作品。
かなり未熟ではありますが、引っ張り出してみました。

エネルギー消費が激しい脚部にEマシンガンとかすごい装備です。


動画編集はほぼ完了。GAマンが活躍するシュールな動画に仕上がっております。
まとまりに欠ける構成ですが、やっぱり気にしない。

カテゴリ: 雑記

トラックバック: -- |  コメント: 5
この記事に拍手する
go page top

まぁ、もう何というか…

2009-11-04-01.jpg
赤はDSi時の試作品。少し厚くて3.1mm。全部で3つ作りました。
大きい方をLLって事にしても問題ないよなぁ。カートリッジ互換が無いけど…
iを大型化してスタイラス形状を変えたのがLLなんだから。

ただいま画用紙と格闘中。週末頃には結果が出ると思います。

カテゴリ: 雑記

トラックバック: -- |  コメント: 2
この記事に拍手する
go page top

ありのまま今起こったこ(ry

いきなりコメ600超えでびっくりした。
新着生で紹介されたようで。
おおむね受け入れられたようで良かった。

コメ半分流れてて、全部見てみたかったな…
動画アップしてて言うのもなんですが、荒らしに耐性が無いのですよ。
#そうならないようにいいものを、と心がけてます。

#化物語の配信が始まらんぞ。どうなっている!

カテゴリ: 雑記

トラックバック: -- |  コメント: 0
この記事に拍手する
go page top

DSiの動画

動画作りのセンスがないことに絶望。最後はやっつけになっちゃいました。
投コメでの返信が難しいですね。とりあえず上コメで返信のようなモノを追記しました。

ヒンジの軸を普通印刷紙にすればもう少し薄くできるかも。
今は幅3mmのケント紙を丸めて作ってます。限界。

一日でLite以上のコメントを頂けて嬉しいです。

カテゴリ: mini DS Lite

トラックバック: -- |  コメント: 0
この記事に拍手する
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。