07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

プロフィール

カテゴリ

ギャラリー

過去ログ +

タグリスト

お知らせ

・当ブログはリンクフリーです
・ジンクスIVの組み立て説明書はこちら
・ガンダムOOオートマトンペーパークラフト公開中!
・テスト先生の動画はこちら

go page top

スポンサードリンク

go page top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

トラックバック: -- |  コメント: --
この記事に拍手する
go page top

付箋紙でDSi

  2009-11-08-02.jpg

動画アップしました。
マイクロSDサイズのDSを作った時点でもう一段階小さくできると感じていました。
今作は勢いのみで動画まで突っ走ったため厳しい意見もちらほら。

初音の小型化戦争風、GAヘッドや八神はやて(判別はキツいか…)の登場、始めのボケなどはネタがなかったからです。

「ズームよろ」とのコメントがあったのでマクロで目一杯寄りました。
「デザインナイフだろ」ってあったけどデザインカッターでも余裕で商品検索できるしぃ↑。
と突っかかってみるテスト。大事なのは使いこなせるか、ですよ。
#力入れすぎて刃先(先の先、1mmに満たないくらいね)をよく折っちゃうけど。
タミヤのピンセットが使いやすい。くの字になってるので融通が利きます。

動画の最後でも言ってるけど、これ以上小さくする腕はないのでDSシリーズはお終いです。
スポンサーサイト

カテゴリ: mini DS Lite

トラックバック: -- |  コメント: 0
この記事に拍手する
go page top

DSiの動画

動画作りのセンスがないことに絶望。最後はやっつけになっちゃいました。
投コメでの返信が難しいですね。とりあえず上コメで返信のようなモノを追記しました。

ヒンジの軸を普通印刷紙にすればもう少し薄くできるかも。
今は幅3mmのケント紙を丸めて作ってます。限界。

一日でLite以上のコメントを頂けて嬉しいです。

カテゴリ: mini DS Lite

トラックバック: -- |  コメント: 0
この記事に拍手する
go page top

ニンテンドーDSi

  2009-10-25-02.jpg

2009-10-25-03.jpg  2009-10-25-04.jpg

簡単なのでDSiも作ってみました。GBA スロットが不要だとホント楽。
22.0x12.0x3.0[mm]
.
Liteの厚さは設計上3.5[mm]なのですが、画用紙自体の厚さで実寸はほとんど4.0[mm]。
なので今回は実寸約3.0[mm]に仕上げました。

これだけだと面白くないのでもう一工夫して動画を作ってみようと思います。
盛大に滑る可能性もあるけど…

カテゴリ: mini DS Lite

トラックバック: -- |  コメント: 0
この記事に拍手する
go page top

動画完成



DSLiteの制作動画が出来たのでニコニコ動画にUPしました。
後半はストップモーションで少し遊んでます。(後半の方が写真が多い…)

これにてDS関連は一区切り。フィードバックの制作に戻ります。

と思ったのですが、もう一つ寄り道します。そんなに難しくないはず。
強盾も遅れてごめんね。

カテゴリ: mini DS Lite

トラックバック: -- |  コメント: 0
この記事に拍手する
go page top

ピアノ線を手に入れた!(後)

2009-09-19-02.jpg
サイズ
  本体    22x12x3.5[mm]
  GBAカセット 9x7x1.3[mm]
  DSカセット   5x5x0.7[mm]
  ペン     Φ1.0x13[mm]
 ブルー→パープル→グリーンの順で作りました。
2009-09-19-04.jpg 2009-09-19-03.jpg
 DSロゴはブルーが一番綺麗に浮き出てます
幅1mmはバランスが悪い
 ボタン類と液晶は重ねて実物と印象が近くなるようにしてあります
2009-09-19-05.jpg 2009-09-19-06.jpg
 カセット類も縮尺を合わせてあるのでGBAの方がわずかに厚いです スタイラスは収納できますが
サイズの影響でかなり貧弱

と言うわけでピアノ線を利用して作ったのはミニDSライトでした。
ヒンジが機能する最小値から逆算してサイズを決定。上部1.5mm、下部2.0mmとなっています。

どの辺にピアノ線を利用したかというと、ヒンジの癖付け、ヒンジの軸、スタイラスの曲線に関わる部分です。
細い芯を使うほど綺麗に小さく丸められるのでグリーンのスタイラスは綺麗に仕上げる事が出来ました。

あとは制作過程をニコ動にでもアップして終了です。50枚くらい撮りました。

カテゴリ: mini DS Lite

トラックバック: -- |  コメント: 0
この記事に拍手する
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。